トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

「たんたんたぬきの〜」という歌は、実は替え歌。

小さい頃に歌っていたあの歌は、実は「SHALL WE GATHER AT THE RIVER(まもなくかなたの)」という聖歌687(新聖歌475)の替え歌である。1864年にバプテスト教会の聖職者、ロバート・ローリーという人物が作詞・作曲をして、今でも歌われている賛美歌の一つである。いつの頃か替え歌が作られ、それが俗謡となり一般に知られた。家電量販店の「ビックカメラ」でもまた違った替え歌として歌われている。本来は、葬儀で歌われる「新しいエルサレム(神の都)」での再会を期待して歌われたもので、たぬきとは全く関係のないものである。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ