トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

「みどりの窓口」は、緑色の切符を発券していたころの名残だ。

JRの駅構内で指定席乗車券や定期券を発行してくれる「みどりの窓口」の名前は、昔の切符が緑色だった頃の名残である。JRの前身である国鉄時代の切符は緑色で、それを購入できる窓口という意味で「みどりの窓口」という名前がついた。1965年10月に、全国の主な152の駅と、現在のJTBである日本交通公社79支店に、指定席販売専用窓口が誕生した。現在はその切符も水色の券に変わっており、偽造防止のためのホログラムなどがついている。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ