トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

ダチョウには、砂のなかに頭を入れる習性がある。

世界最大の鳥類として知られるダチョウは、砂のなかに頭を突っ込む変わった習性がある。これは、近くにいる敵の接近を探る行為であり、地面に伝わる音を頼りにしてそれを仲間に伝えているそうだ。しかし、パッと見て「頭隠して尻隠さず」のような格好のため、外国では「He is hiding his head like an ostrich.」(ダチョウのように頭を隠している)や「follow an ostrich policy」という(現実逃避をする)など、不名誉な言葉の一部として使われる。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ