トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

「ビビる」は平安時代から使われる言葉。

俗にヤンキー用語のように使われる「ビビッてんじゃねーよ」やタレント「ビビる大木」などで知られる「ビビる」という言葉は現代語と思われがちだが、これは平安時代から使われていた言葉のひとつである。もともとの語源は、鎧を着た兵士たちが動くときに触れ合う音が「ビンビン」と響くことからきている。平家がとある川で陣をしいたときに川から水鳥が一斉に飛び立つ音が「ビンビン」という音に聞えて、源氏軍が攻めてきたと勘違いした兵士がビビって戦わずに逃げ出したというもいい伝えもある。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ