トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

縄文時代にもクッキーらしい食べ物があった。

狩りや漁で生計を立てていたと思われがちな縄文時代に、クッキーのような食べ物があった。それらは日本の縄文時代の遺跡から出土しており「縄文クッキー」と名前がついている。材料は塩、水、肉、木の実、卵が基本であったが、季節によって材料は違ったそうだ。このクッキーには栄養が沢山含まれていたようで、いくつか食べるだけで1日のカロリー摂取量を補うことができたという。ちなみに作ってみると、現代でいうクッキーというよりは、おかずのような味だそうだ。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ