トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

「遠山の金さん」はコーヒー好きだった。

桜吹雪の刺青が有名な江戸町奉行、遠山金四郎景元は、コーヒーを好んで飲んでいた。なぜコーヒーを愛飲していたかというと、父親の遠山景普が長崎奉行を勤めていたころにはじめて飲んでファンになり、その影響で金さんはコーヒー好きになったらしい。出島に住むオランダ人がカステラの次にヒットさせるべく日本に送り込んだコーヒーであったが、その当時はコーヒーの味が日本人に全く受け入れられなかったため、明治時代に入るまで一部の人のみで飲まれていた。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ